Digital Garage Group

ニュースNEWS

  • TOP
  • ニュース
  • DGフィナンシャルテクノロジー、日本を含むアジア圏で展開する後払い決済(BNPL)サービス「Atome」の提供を開始

NEW

2022.08.05

ニュース

DGフィナンシャルテクノロジー、日本を含むアジア圏で展開する後払い決済(BNPL)サービス「Atome」の提供を開始

■提携の背景

■後払い決済サービス「Atome」について

「Atome」は、アジアの10の国や地域(シンガポール、インドネシア、マレーシア、香港、台湾、ベトナム、フィリピン、タイ、中国本土、日本)で、約3000万のユーザーが利用する後払い決済サービスです。

  

「Atome」は、サービスアプリやWebサイト、豊富なインフルエンサーネットワークを活用した送客や、ポイントプログラムなど、さまざまな販促プログラムによる加盟店支援を強みとしており、アジア圏では、アパレルやコスメなどを中心に1万を超えるオンライン・オフラインの小売事業者に導入されています。他地域の実績では、導入事業者の平均販売額が30%向上した実績が確認されています。

※実店舗では「Atome」アプリにて店頭のQRコードを読み取り、支払いが完了

■今後の展開

DGFTは、後払い決済においても、事業者・消費者双方の利便性向上や業務改善を支援する各種サービスの展開を検討していきます。

DGグループは決済とデータを融合したグループ戦略「DGフィンテックシフト」を掲げ、決済サービスから送金サービスまで、事業者・消費者間のお金のやり取りをDX化するサービスを展開しています。DGFTは決済サービスにおけるリーディングカンパニーとして、事業者・消費者双方に必要とされる決済方法やソリューションを拡充することで、日本のキャッシュレス化、DX化を支援し、持続可能な社会の発展に貢献していきます。

ECを始めとしたオンライン事業者や店舗などの対面事業者へ総合決済サービスを提供する決済プロバイダー。年間決済取扱高は3.6兆円を超え、17万店以上の加盟店に決済サービスが利用されています(2022年3月末現在)。2021年4月にベリトランス株式会社から現:株式会社DGフィナンシャルテクノロジー(DGFT)に社名を変更。DGグループが掲げる、決済とデータを融合したグループ戦略「DGフィンテックシフト」の核として、事業者におけるキャッシュレス化やDX推進を決済や金融の領域から支援しています。加盟店やエンドユーザーである消費者へ、利便性の高い機能やサービスを提供していくと共に、安心・安全・快適な支払い体験の提供を通じて、世の中の役に立つインフラ事業として、持続可能な社会の発展に貢献し続けていきます。

報道関係のお問い合わせ

株式会社DGフィナンシャルテクノロジー
広報室

※スパムメール対策として「@」を全角にしております。お手数ですがメール送信の際は「@」を半角(@)に変えて送信して下さい。